バイナリーオプションが他のギャンブルに比べて得な理由。

バイナリーオプションとは外国為替を売買するFX取引の一形態で、将来のある時点における為替の水準を予想するものです。具体的には、2時間毎に設定された判定時点における為替相場が、取引申込時点よりも高いか低いか、あるいは変化しないかというものを予想します。したがって、バイナリーオプションは、競馬やオートレースのような将来を予想するゲームに近い傾向を持っています。

しかしバイナリーオプションはそれらのギャンブルに比べ圧倒的に有利な点があります。ギャンブルには控除率というものがありますが、バイナリーオプションにおける控除率は極めて低いのです。ここで控除率とはギャンブルをはじめとしたゲームに参加する際の手数料に相当するものです。控除率が高いほど胴元にたくさんの料金を支払わなければならないことを意味します。
たとえばオートレース

の控除率は30%、競馬の控除率は20~30%とされています。一方でバイナリーオプションの控除率は0.5%~5%となっており、取引に関するコストは極めて低いのです。
したがって、将来を予想するゲームに参加して収益を稼ごうとするならば、圧倒的にバイナリーオプションのほうが得であると言えるのです。

土日はできません

FXは土日でもプレイできるので、色々な時間を利用して利益を上げることが可能です。しかしバイナリーオプションは利益を出せるのが平日に限られており、土日は利用することが出来なくなっています。海外を利用しても土日は対応していないので、利用するなら平日に限られることを知っておいてください。
平日しか利用できないのは、業者側が土日に対応できるほど余裕を持っていないからです。バイナリーオプションはレート設定等を色々と手を加えて作っているため、手を加えることが出来ない状態でプレイすることはできません。こうして安心感のない状態で取引させることは、業者側が損をする可能性を高くしているのです。
土日にはプレイできないので、バイナリーオプションは平日に行って楽しむようにしてください。どうしても休日に行いたい場合、海外であれば長期間の取引をしている物があり、取引途中であれば購入できることもあります。日本は無理なので、土日は別の方法を考えることになります。