有効にバイナリーオプションをする事

どのような投資をする際にも勝つことができないと意味がなく、このバイナリーオプションでも勝つ確率をどう上げるかが重要になります。バイナリーオプションの情報商材等も販売されていますが、自分自身で勝つ方法論を持つことが理想になります。

FXをやっている時は、このバイナリーオプションをやってみるのは簡単になりますが、難易度はあまり変わらないといえます。国内にあるFX業者でバイナリーオプションをやる際には、エントリーをすることができる回数は限られます。より多くこの投資をしたい時には、海外業者等が選ばれることはあります。

FXトレードをする際に、こうしたバイナリーオプションもたまにはやってみることができます。例えば、FX取引の息抜きの意味でこのバイナリーオプションをすることができたり、FXのヘッジをする目的でやってみることができます。やり方次第で有効に活用することができるのがバイナリーオプションであり、小額からすることが可能です。

欧米時間の流れに乗っただけでBOの勝率が向上

最近は家に帰るとまずパソコンをつけてバイナリーオプションをしています。

ちなみに、バイナリーオプションって何?という方のために…。

バイナリーオプション(Binary Option)取引とは、ある金融商品のレートに関して、最終的な価格が設定された価格よりプラス「HIGH」かマイナス「LOW」になるかを予想するなどのシンプルな取引です。

具体的な例を挙げれば、ドル円が今日の終値で80円よりプラスになるかマイナスになるかを予想し予想が当たればお金が貰え、外れれば掛金が没収されてしまうような取引です。言ってみれば丁か半かの二者択一のカケのような感じです。
参考サイト:バイナリーオプション.com

一心不乱に取引に熱中しているだけあって着実に取引の腕が上がってきたことを実感していますし、一時期は原資を割った口座残高も回復して今では大きくプラスになって余裕がでてきました。
経済に疎い私がバイナリーオプションで勝てるようになった理由はこれだという確証が持てるものはなく直感でやっているものの、負けにくい取引ができているのは多分ちょうどいい時間帯に取引をしているからなのかもしれません。

気が散らないようにしようと思いスマホや出先ではなるべくバイナリーオプションの取引は控えるように心がけて為替レートさえもチェックしていないので、仕事が終わった後の欧米市場の時間帯に一日のストレスを晴らすかのごとく一気に取引することがほとんどなのです。
だから為替の値動きに勢いがつきやすい場面で取引していることもあり方向が読みやすく勝率が高くなっているのだと思うから、他の時間帯ではもう無闇に取引をしようなんていう考えはなくなりました。